RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

MINI☆PARADISE -BLOG ver.-

当ホームページは、英国車「MINI」に関する日記を1998年から現在に至るまでの内容で紹介しています
<< 日記帳復活です | main | 事故後のボルケイノ >>
貰いたくないもの・・・
0
    晴れ貰いたくないものとは“事故”

    今朝は朝一お客さんのところへ行かねばならず、バッチリお化粧もしてイザ出勤!という感じで家を出た。前日、多少の雪が降ったためやや慎重に走っておりました。家を出ると下り坂があるため、橋の上は凍ってるかも?と思い3速で。ところが路面は凍結してはいなかった為そのままスルーで通り過ぎようとしたその時。

    道幅もそこそこのセンターラインのある交差点。見通しもそれ程悪くはないはず・・・。
    なのに、右から来た車は一時停止をまったく無視してミニなんて眼中にナシというスピードで交差点に進入してきたではないですか。

    えーーーーーーーーーーーーーっ!!!???

    とっさにブレーキを踏みました。踏んじゃいました。。ガツン!と・・・
    スタッドレスを履いているミニは、路面が濡れている時はガツン!とブレーキを踏むと、スピードが出てなくてもタイヤがロックされてすぐにスリップすることを知りながら・・・(経験あり)。足を離す余裕なんてこれっぽっちもありゃしない。避けきれずそのまま4ドアシビックの左前輪付近に激突。
    滑りつつ絶対ぶつかると確信したため、衝突する瞬間は目を瞑ってしまった。
    ☆○×*※!?★×#!!?(頭の中真っ白)

    左にハンドルを切ったので右フロントから突っ込む形になりました。
    左ひざと頭をぶつけて「いたっっ」
    両者とも頭をぶつけてしばし動けず。それでもひとまずミニから降りなきゃと思ってドアノブに手を掛けてもピクリとも動かない・・・。
    ( ̄口 ̄;;え?!
    この時点でミニのダメージが大きいのを知る・・・。

    ぶつかった相手が車から降りてきて外から引っ張ってドアを開けてくれた。「大丈夫ですか!?」
    お互いの体を気にしつつも私はミニを見て呆然。。

    あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(;O;)

    どうやらそのお方、スーツを助手席に掛けていて左側の視界をまったくさえぎった状態なのに、一時停止を無視して交差点に進入した様子。そのスーツの影にミニはすっぽりおさまってしまってたんでしょう・・・。
    「すみません・・・。まったく見えてなかったです・・」
    あったり前な話です。そんなんでよく一時停止を無視できるもんだ。恐ろしい。勘で走ってるんですか?と聞きたいくらいだった。

    結局、仕事はキャンセルして日にちを変更してもらい、警察の現場検証が済み次第すぐにミニを移動させる手配をする。保険付帯のロードサービスで50kmまで積載車での搬送が可能だったので、ミニを約40キロ弱離れたロングブリッジまで運んでもらった。

    江崎さんに見てもらったところ・・・

    ・右フロントはほぼ大破
    ・エアコンユニット破損
    ・右タイヤに凹んだボディなどが干渉
    ・フォグランプ2個破損
    ・グリルとフロントのパネルはぐにゃぐにゃ
    ・サブフレームも歪んでしまっている模様
    ・足回り歪みあり
     (ミッション部分はこれから検証)
    ・フロントガラス部分に隙間あり。
     どうやらこの部分のパネルも歪んでいる
    ・右ドアは開閉不可(上部2〜2.5センチの隙間)
    ・左ドアもボディが歪んでて変なところが
     干渉する
    ・右後輪部分の車高が妙に高い
     (ということはボディが全体に歪んでいる
      可能性大・・)

    ざっと見てもらっただけでもこんな感じ。
    はぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。。。
    事故当初はエンジンがかからなくて駄目かと思われたエンジンは、燃料遮断装置をリセットしたことで回復。すごーい。さすがミニのエンジンは丈夫です。

    また明日ミニを見に行こうと思います。ミニを見ながら今後のことを考えることにしようかと。

    体の方は、先方は頭部を強打・・。私は左膝を打撲したのと、頭打って今は首が回らなくなってきた。ムチウチかなぁー。。でも、双方とも命に関わる怪我などがなくて良かった。本当に。私がブレーキを踏むのが一瞬でも遅かったら・・・と思うととても恐ろしい。

    事故なんて過失のあるナシに関係なく、誰も何も得をしないだけ。過去に車にすっ飛ばされた時(歩行中)も、こちらは被害者だけど顎4針縫ったってこと以上に気分は憂鬱でどんよりとした日々を過ごした覚えがある。その時も、私を轢いてしまった女の子が気の毒でならなかったけど、今回のような車同士の事故もまったく同じ。

    過失のある相手ではあるけど、そこにスーツさえ掛けていなかったら良かったのに・・・、一時停止をちゃんとしていたら・・・と思えてくるし、私がその車の動きにもっと細心の注意をはらっていたら・・・などなど色々思うことばかりである。「かもしれない」と、常に仮説を立てて運転することが重要だとわかっていながらにして、やっぱり人間って常に過ちだらけ。

    さて、ボルケイノは例え修理したとても、これだけ歪んでしまったミニは元通りにはならないらしい。どうしよう。。。かなり手を掛けてきたミニだし、一緒に北海道を一周したミニでもある。隠居後は庭に飾っておこうなんて思ってたくらい愛着がある・・(苦笑)

    また明日ゆっくり考えよう。皆さんもくれぐれも気をつけてドライブを楽しんでくださいね。今日のところはおやすみなさ〜い。

    P.S
    唯一相手が発した言葉でカチンときた言葉がありました。
    「あ!これ、モドキじゃないですね??!!本物ですね?!」
    どうやらミラジーノかなんかと間違えたご様子。
    「そうですよ!!!すっごく大事にしてきたミニですよ!ミニ!北海道一周を一緒に行ったミニですよ!」と思わず反論(^^;
    それを知って更に相手の方は「すみません〜〜。本当に・・・」と謝っておられましたが、どうなのよ。その発言。事故現場でミニオーナー相手にそれを言っちゃあねぇ・・・(苦笑)
    | アクシデント | 14:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://miniblog.paradisejp.net/trackback/163701